これは、誰かに伝えたいとかからではなく、自分の事をまとめるために書きます。



きっかけは、熱中出来る違う何かを見つけたかったからだった。
でも、近年思うのは、自分の今までを否定したかったんだと思ってる。
身近なものに憧れるのだけが、世界の全てではないんだと、思いたくて。

でも、人の事や、世の中の事を知っていけば知っていく程に嫌いになり、
絶望した。

だけど、結局、人の手に救われ、人を好きになった。

でも、僕の望みはどんなに小さいものでも、決して叶うことは無いと感じた。

時代や、世の中を恨む生き方は、違う。
自分や他人を恨む生き方も、絶対に違う。

僕は、根本で、人を愛している。

だから、僕は、色んな人間と共存したい。
大切な人のために、生きていたい。

でも、やっぱり、世の中も、大人も、嫌いなんだ。
だから、否定したい。

それが、今の生きる意味。

僕のやりたい事は、物語の傍観者ではなく、出演者として、その世界の人間と共存する。
そういう形で、多くの人間と関わって、繋がっていくこと。

それが、小さい頃から、ゲームをやったり、アニメを観たりして、
現実世界とか違う世界を見続けてきた僕の、一番やりたい事。
思えば、小さい頃から、アニメやゲームの登場人物に強い憧れを抱いてたのも、そこからきてたのかもしれないな。
結局、僕は昔から、現実世界なんてのが嫌で仕方なかったのかもしれない。